沿革(平成元年〜現在

文字サイズ

背景の色

沿 革

平成元年〜現在

平成2年10月1日
野中 富夫 氏 理事長就任
平成4年4月1日
市は保健センター公衆衛生フロアで赤ちゃんすくすく教室の業務開始
市は保健センター公衆衛生フロアで赤ちゃんのびのび教室の業務開始
平成5年4月1日
学童胸部エックス線検査を開始
市は保健センター公衆衛生フロアで育児教室の業務開始
平成9年4月1日
市は保健センター公衆衛生フロアで3才児健診の業務開始
平成10年4月1日
市は保健センター公衆衛生フロアで12か月赤ちゃん教室の業務開始
平成11年3月16日
巡回健診車「すこやか号」を導入
平成11年4月1日
巡回健診車による企業健診、住民健診、学童・高校結核健診業務を開始
平成11年8月24日
巡回健診車による住民結核健診業務を開始
平成13年4月1日
市は保健センター公衆衛生フロアで高脂血症教室の業務開始
平成13年6月23日
水元 修治 氏 理事長就任
平成14年4月1日
糖尿病予防教室の業務開始(~平成17年3月31日)
平成14年6月1日
市は保健センター公衆衛生フロアでパパママ教室の業務開始
平成15年4月1日
市は保健センター公衆衛生フロアで孫まご教室の業務開始
平成16年4月1日
市は保健センター公衆衛生フロアでデンタル教室の業務開始
平成16年12月1日
総合健診土曜ミニドック健診を開始
平成17年4月1日
乳房用X線撮影装置(マンモグラフィ)による乳がん検診を開始
苫小牧市保健センターの指定管理者となる
市は保健センター公衆衛生フロアで糖尿病予防教室の業務開始
平成18年1月1日
マンモグラフィ検診施設画像認定を受ける
平成18年2月1日
保健師による生活習慣病無料相談を開始
平成18年12月14日
管理栄養士による食生活無料相談を開始
平成19年4月1日
健診管理システムを更新し、個人情報等におけるセキュリティの強化を図る
平成19年6月23日
沖 一郎 氏 理事長就任
平成19年7月1日
体外自動除細動装置(AED)の無料貸出を開始
平成22年1月26日
巡回健診車(2号車)を導入
平成23年4月1日
財団法人から一般財団法人へ移行
平成24年4月1日
内臓脂肪測定・頸動脈エコー・血圧脈波の各種検査を総合健診オプションとして開始
平成27年4月1日
新施設(苫小牧市旭町2-9-7)に移転し、運営を行う
平成28年2月22日
巡回健診車(3号車)を導入
平成28年4月1日
苫小牧呼吸器内科クリニックの指定管理者として、運営を開始