ホーム » 事業報告

事業計画・報告

令和3年度 事業報告

1.はじめに

 令和3年度は、前年に引き続き新型コロナウイルスの感染予防対策を講じながら事業を行うことを大前提として、健康診断事業については、巡回先も含め大きな事故などなく終えることができ、全職員が感染対策を念頭に置きながら事業を行った結果であり、利用したお客様からも「安心して健診を受けることが出来た」と多くの声を頂戴し、計画としては前年度並の受診者数で目標を立てておりましたが、実績ベースで対前年度約2,000名の受診者を増やすことが出来ました。 また、健康づくり事業については、健康診断事業が好調だったこともあり特定保健指導や健診事後指導は順調に利用者数を伸ばすことが出来ました。
しかしながら感染対策の難しい来所での運動・栄養教室は年間を通して2ヶ月弱しか実施できず、オンライン中心の実施という状況で、従来から高齢者を中心とした客層でもあり、オンラインのみでは集客が非常に厳しい環境でした。また、企業からの依頼による健康講話等もほとんど受注がない状態となっております。
 夜間休日診療事業については、前年同様、コロナ禍による医療機関への受診控えなどの影響でコロナ禍前と比較すると患者数が約6割程度と大幅に減少しておりますが、前年度から比較すると117%と回復傾向であり、今後も感染拡大防止対策を行うなどして、一次救急医療機関としての役割を担ってまいります。
 呼吸器内科診療事業についても同様で、コロナ禍前と比較すると患者数が5%程度落ち込んではおりますが、前年度と比較すると118%に復調していることから、今後も感染対策を講じながら地域の呼吸器内科診療や禁煙外来の啓発に努めてまいります。
 また、新型コロナウイルスのワクチン接種については、苫小牧市からの協力要請により高齢者・障がい者施設への巡回接種や1・2回目未接種者へのフォローアップ接種、更には健診の顧客である企業を集めて実施した職域接種など、様々な形でワクチン接種を精力的に行ってまいりました。

2.令和3年度利用状況

1.総合健診(人間ドック)

事業名 利用者数
施設内(人間ドック) 13,013
小     計 13,013

2.一般健診(事業所健診等)

事業名 利用者数
施  設  内 13,888
施 設 外(巡回) 27,635
特殊健康診断 14,959
特定健康診査 2,658
インフルエンザワクチン接種 7,792
小     計 66,932

3.がん検診

事業名 利用者数
胃がん 検診(バリウム検査) 1,140
胃がん 検診(内視鏡検査) 149
肺がん 検診 1,826
大腸がん 検診 2,025
乳がん 検診 981
子宮がん 検診 799
小     計 6,920

4.ストレスチェック

事業名 利用者数
ストレスチェック 12,200
高ストレス者面談指導 77
小     計 12,277

5.その他の検診

事業名 利用者数
高校結核検診 1,050
高校心臓病検診 1,063
学童心臓病検診 3,327
小     計 5,440

6.予防接種等

事業名 利用者数
インフルエンザ 458
風疹 685
肝炎ウイルス 157
エキノコックス 27
小     計 1,327

7.健康づくり

事業名 利用者数
健康教室(運動・栄養等) 187
健康・栄養相談 243
健診事後指導 15,563
健康講話等 3,886
特定保健指導 5,518
小     計 25,397

8.夜間休日診療

事業名 利用者数
内     科 4,033
小  児  科 1,830
そ  の  他 3,153
小     計 9,016

9.呼吸器内科診療

事業名 利用者数
呼 吸 器 内 科 14,214
小     計 14,214

10.その他(新型コロナワクチン接種)

事業名 利用者数
高齢者・障がい者施設 1,542
職域 34,745
トヨタ職域 8,700
フォローアップ 4,761
その他(医療従事者他) 2,057
小     計 51,805

保健センター概要

保健センターについて

事業紹介

沿革

定款

理念とCSR基本方針

役員名簿

財務諸表

事業計画・報告

特定健診情報

特定保健指導情報

利用者様の権利と義務

スリープアイ貸出

AED無料貸出

アクセス情報