ホーム » 事業報告

事業計画・報告

令和元年度 事業報告

1.はじめに

 令和元年度は、健康診断事業において契約事業者数を増やしたことで、利用者数が増加、さらにプレミアム健診の利用者数も増えたことで、「満足度の高いサービスの提供」を実現することができた。
 健診後のフォローアップにもついても積極的に実施し、特定保健指導については5,614件と過去最大の実施数となった。
 各種がん検診は対前年度と比較して、約10%増となり、がん検診の啓発にも貢献することができた。
 健康づくり事業では、苫小牧市が展開していた“みんなで健幸大作戦”の提供事業として開催した「健幸レストラン!」が毎回予約者数100%と盛況であり、合計265名の方に参加いただけた。
 また、当年度は第三者認証となる「労働衛生サービス機能評価」に申請し、徹底した精度管理や、個人情報の取り扱いに関するセキュリティ対策等、施設評価基準を満たすために、職員一丸となって取り組んだ。
 夜間休日診療事業については、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、年度末の利用者数が大幅に減少したが、感染拡大防止対策を行うなどして、救急医療機関としての役割を担った。
 呼吸器内科診療事業では、地域の呼吸器内科診療や禁煙外来の啓発に努め、当年度は開院後最大となる15,051名の利用者数となった。
 医療介護連携事業の取り組みとしては、在宅医療・介護連携手帳の作成・配布に携わり、在宅医療の促進に貢献することができた。

2.令和元年度利用状況

1.総合健診(人間ドック)

事業名 利用者数
施設内(人間ドック) 18,900
小     計 18,900

2.一般健診(事業所健診等)

事業名 利用者数
施  設  内 11,634
施 設 外(巡回) 21,097
特殊健康診断 15,044
特定健康診査 2,493
インフルエンザワクチン接種 8,906
小     計 59,174

3.がん検診

事業名 利用者数
胃がん 検診(バリウム検査) 1,137
胃がん 検診(内視鏡検査) 235
肺がん 検診 1,792
大腸がん 検診 2,082
乳がん 検診 824
子宮がん 検診 1,210
小     計 7,280

4.健康づくり

事業名 利用者数
健康づくり教室 2,085
運動教室
栄養教室
健康・栄養相談 222
健診事後指導 16,364
健康講話等 4,688
特定保健指導 5,614
小     計 28,973

5.その他の検診

事業名 利用者数
高校結核検診 1,130
高校心臓病検診 1,034
学童心臓病検診 3,498
小     計 5,662

6.ストレスチェック業務支援サービス

事業名 利用者数
ストレスチェック業務支援 10,801
高ストレス者面談指導 69
小     計 10,870

7.予防接種等

事業名 利用者数
インフルエンザ 309
風疹 782
肝炎ウイルス 210
エキノコックス 25
小     計 1,326

8.夜間休日診療

事業名 利用者数
内     科 7,496
小  児  科 4,302
そ  の  他 4,340
小     計 16,138

9.呼吸器内科診療

事業名 利用者数
呼 吸 器 内 科 15,051
小     計 15,051

保健センター概要

保健センターについて

事業紹介

沿革

定款

理念とCSR基本方針

役員名簿

財務諸表

事業計画・報告

特定健診情報

特定保健指導情報

利用者様の権利と義務

スリープアイ貸出

AED無料貸出

アクセス情報