理念とCSR基本方針

文字サイズ

背景の色

“私たちの理念”

「私たちハスカッププラザは、地域に密着した良質な保健・医療・福祉サービスの提供を通じて、地域に暮らす人々が生涯、心身ともに健康で質の高い生活がおくれる社会の
実現を目指します。」

 ハスカップ(HASKAP)
   Health-care Administration with Splendid Kindness for All People

“CSR基本方針”

  • 地域における役割と責任を認識し、公正かつ透明で健全な事業運営を行います。
    また、すべてのステークホルダーに対し公正かつ誠実に行動し、情報を開示します。
  • 内部精度管理を徹底するとともに、外部評価等に積極的に取り組み、高い技術・設備・スタッフのもと、精度・満足度の高いサービスを提供します。
  •  個々の職員が意欲を持ち、その能力を最大限発揮できるよう人材育成に努めるとともに、職員の人格を尊重し、安全衛生の徹底と働き易い職場環境を確保します。
  • すべての職員が、利用者様の視点に立ち、業務改善をつうじ経営への参画をはかって行きます。
  • 事業の運営にあたり各種法令、関係機関指針等を遵守します。
  • 個人情報保護対策、リスクマネジメントの実施により、情報セキュリティとプライバシーの保護の徹底を図ります。
  • 事業における公益性を鑑み、営利を目的とせず、合理的かつ効率的な運営のもと、不当廉売をしない公正なものとします。
  • 反社会的な活動や勢力・団体等と一切の関係を持たないこととし、不当な要求に対しては断固として拒絶します。またそれであると判明した場合はそのすべての取引を停止します。
  • 事業運営における取引において、不適切又は不当な取引を強要することはしません。
  • 循環型の持続可能社会に向けて、環境保全に努力し、省エネルギー・省資源に配慮した事業活動を実施、廃棄物処理等を適切に行います。
  • 地域おける社会活動に積極的に参画し、地域社会の発展に寄与する活動を行っていきます。

制定日 2019年4月1日

 一般財団法人 ハスカッププラザ
    理事長 沖 一郎