事業計画・報告

文字サイズ

背景の色

事業計画・報告

事業計画

 一般財団法人苫小牧保健センターは、市民の皆様の健康保持・増進を目的に各種事業
の充実を図っています。
 健診事業におきましては、平成29年度より導入しました胃部内視鏡検査をはじめ、各種検査項目の充実により、疾病の早期発見に努めています。
 健康づくり事業につきましては、生活習慣病の予防を目的に、各種教室や健康診断受診後のフォローアップについて積極的に取り組んでまいります。
 また、「ストレスチェック支援サービス」につきましては、 高ストレス者の対応措置も含め、各事業所の利用率を高めております。
 夜間・休日急病センターにおいては、急病時の患者様の不安に寄り添った対応がとれ
る様、患者対応の充実を図ります。
 また、呼吸器内科クリニックにおいても、禁煙外来の充実など地域の医療機関としての役割を担ってまいります。
 また、昨年度より開設しました「とまこまい医療介護連携センター」では、在宅医療
や介護を必要とする方々のサポートを行うとともに、地域の多職種連携を高めてまいります。
 また、第三者認証評価に向けて、高い水準を目指した運営目標を掲げ、これまで以上に市民の健康維持向上に貢献できるように、日々活動してまいります。

1.健診事業

 がん検診及び特定健康診査等の受診率の向上に努めてまいります。

1.総合健診(人間ドック)
事業

見込み人数(人)

施  設  内 11,000
施 設 外(巡回) 2,500
小     計 13,500
付加検診  大腸がん 検診 10,000
乳がん 検診 1,000
 子宮がん 検診 1,000
 内臓脂肪測定検査 70
 頸動脈エコー検査 700
 血圧脈波検査 30
 頸動脈エコー・血圧脈波検査 350
マルチスライスCT検査 500
内視鏡検査 600
小     計 14,250
2.一般健診(事業所健診)
事業

見込み人数(人)

施  設  内 13,000
施 設 外(巡回) 21,200
個 人 検 診 500
小     計 34,700
3.その他の健診
事業

見込み人数(人)

 特定健診 1,400
 胃がん検診(バリウム検査) 950
 胃がん検診(内視鏡検査) 250
 肺がん検診 1,500
 大腸がん検診 1,600
 乳がん検診 900
 子宮がん検診 600
 肝炎ウイルス検診 150
 高校結核検診 1,220
 高校心臓病検診 1,120
 学童心臓病検診(解析含む) 10,300
 睡眠時無呼吸症候群簡易検査 40
小     計 20,030
ストレスチェック業務支援サービス
事業

見込み人数(人)

ストレスチェック業務支援(90事業所) 13,000
高ストレス者面談指導 70
小     計 13,070

2.健康づくり事業

  生活習慣改善のきっかけづくりとなる様、運動や食事に関する各種教室や相談を通じ、市民の健康増進と健康意識の向上に貢献してまいります。

事業

見込み人数(人)

健康づくり教室 350
 運動教室 1,600
 栄養教室 70
 健康・栄養相談 200
 特定健診事後指導 1,400
 健康講話等 5,000
 特定保健指導 5,000
 イベント(健康フェスタ等) 800
小     計 10,920

3.予防接種事業

事業

見込み人数(人)

インフルエンザ予防接種(65歳以上) 250
インフルエンザ予防接種(巡回) 5,800

4.夜間休日診療事業

 初期救急医療機関として夜間・休日の急病患者の診療を行うため、医師会や2次救急け入れ医療機関との連携を図り、急病時の市民のニーズに応えられるように努めます。

事業

見込み人数(人)

内     科 8,500
小  児  科 5,500
そ  の  他 4,500
小     計 18,500

5.呼吸器内科事業

 市民のニーズを常に把握しつつ、苫小牧市の医療体制の一部であることを心掛けて、市民に対してより良い診療所を目指します。

事業

見込み人数(人)

呼吸器内科 16,800
そ  の  他 300
小     計 17,100

6.医療介護連携事業

 住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、医療と介護の連携を図り、地域包括ケアの推進を目指します。

7.関係機関との連携および研修事業

 苫小牧市及び苫小牧市医師会との連携や各種研修会に参加するなど、職員の資質向上に努めます。

  1. 健康保険組合指定の健診施設へ視察訪問
  2. 職員の接遇研修
  3. 医療技術関係の各種研修会への参加
  4. 第三者評価対応

8.広報活動

  1. ハスカップ便りの発行(年4回)
  2. 苫小牧広報掲載(事業日程・事業紹介)    
  3. 事業年報の作成    
  4. ホームページでの事業報告    
  5. 各種広告掲載